Automobile & Motorcycle
アドバンストクオーツ
アドバンストクオーツ
親水と撥水
コーティング剤の比較(1)
コーティング剤の比較(2)
ボディコーティング
施工実例と効果
バイクコーティング
商品取扱いのご案内
QGC-SHOP
ホイールコーティング
お問い合わせ
トップページ
Body & parts Glass coating
アドバンストクオーツ・ボディガラスコーティング -ボディコーティングについて-
アドバンストクオーツの特長
★防汚メカニズム
アドバンストクォーツは、ボディにコートされると空気中の水分と激しい化学反応を起こし、SiO2(石英ガラス)の膜に変化します。
劣化することのないサブミクロンの薄いガラス膜でボディ全体を覆います。また、コーティングされた面は親水性となり、汚れの付着防止に効果を発揮します。

★表面硬度
汚れの付きやすさは最表面の硬さと深く関係しています。
最表面が軟らかければ汚れが入り込んで取りにくくなります。
最先端の表面硬度測定法(ナノインデンテーション法)により、アドバンストクォーツが一般的な車両用コーティング剤に比べ15倍、樹脂などの保護剤として広く使用されているアクリルハードコートと比べても7倍以上の表面硬度であることが実証されています。

★親水性
ボディの汚れのほとんどは雨水の流れと水滴の跡に沿って付いていきます。
塗膜を水玉のできにくい親水性にすることで雨筋や水滴跡を作らず、汚れを付き難くします。また、基本的に油分をはじく性質があるので、落ちにくい油性の汚れが付着しづらいのです。

★耐久性
ワックスを始め、ほとんどのポリマーコーティングは有機物が主体であるため、紫外線や酸性雨による変質や劣化が避けられません。有機成分を全く含まない石英ガラス膜のアドバンストクオーツは紫外線劣化が全くなく、酸にも強いため耐久性の違いは圧倒的です。
シャンプーを使ったり洗車機を通したりしても、剥がれ落ちるようなことはありません。
and etc...
ヘッドライトカバーでも効果を発揮。虫が付いても簡単に取れます(笑) アドバンストクオーツをご理解頂けましたでしょうか?
一口で言えば「他のボディコーティングとは別モノ」なのです。特に「新車の輝きをいつまでも保ちたい」「洗車は面倒」とお考えの方や、塗膜や下地を保護するために本当に有効な商品を探している方、こだわりを持っている方には是非おすすめします。
ただ、水をはじきませんし、ワックスや樹脂系ポリマーのような艶は出ませんから、撥水が好みの方や艶を追及される方には少々物足りないかも知れません。あくまでも塗膜の保護を主眼に置いた商品です。
アドバンストクオーツの輝きは、塗膜の表面に石英ガラス層ができることによって発生するもので、塗膜本来の美しさをそのまま再現します。透明度が非常に高い無機質の極薄膜ですので、違和感がなく気品溢れる自然な仕上りとなります。映り込みのクリアさやシャープさは、ピュアSiO2でしか得られないものと言えるでしょう。 
アドバンストクオーツを加工することによって、様々な汚れや紫外線、酸性雨など塗膜を劣化させる諸原因からボディを保護します。日常のお手入れが楽になるばかりか、良いコンディションを長期間維持させることができれば、次に車を買い換える時の下取りや買い取りの査定時にもプラス要因となるでしょう。また、車をいつもキレイな状態に保つためには、何かと出費がかさみます。汚れが簡単に落ちるクオーツは、シャンプーやワックス、水垢取り剤などのケミカル・メンテ用品の使用機会・使用量を減らすことができますから、お財布にも環境にもやさしいのです。 ホイールには絶対オススメ。100%満足させてみます(笑)
>>> まずはホイールで効果を確認!<<<
ホイールコーティングセット
大好評発売中!!
*アドバンストクオーツは、PHPS自動車用最上級タイプ(QGCオリジナル)を使用したコーティングブランド名です。

本サイトに掲載されている画像・文章・データ等は(有)エクスシアに著作権があります。
理由の如何に拘らず、無断転写・転載・複写・複製等は固くお断りします。
Copyright 2002 Exousia Inc. All Rights Reserved.
QGC(TM)


PHPS ポリシラザンシリカコーティング
製品概要 -PHPSについて- PHPSの硬化メカニズム シリカ膜の密着性と構造 シリカ膜の性能と特性 製品・施工解説 PHPS応用例 PHPS施工例